背中ニキビ用語の基礎知識

人気記事ランキング

ホーム > 仕事 > 就労ビザ

就労ビザ

就労ビザという言い方は、日本人にも、外国人にも結構浸透した言い方といえます。就労ビザの中の投資経営ビザにおいて、直近期において当期純利益があり、同期末において剰余金がある場合には、事業の継続性に問題は無く、仮に直近期において当期純損失となったとしても、剰余金が減少したのみで欠損金とまでならないものであれば、当該事業を継続する上で重大な影響を及ぼすとまでは認められないことから、この場合においても、就労ビザにおける投資経営ビザの、事業の継続性があると認められます。就労ビザの中でも、最も申請が大変な投資経営ビザの直近期末において欠損金がある場合、直近期末において債務超過となっていない場合、事業計画、資金調達等の現況により、将来にわたって事業の継続が見込まれる可能性を考慮し、今後1年間の事業計画書および就労ビザの予想収益を示した資料の提出を求めることとし、就労ビザの申請を審査されるそうです。


タグ :